ブログ
 
協和音
2009年12月30日

昨日から、金沢に帰省されている新郎新婦様の
カウンセリングが続いています。
東京や茨木、九州は大分県からもお越しいただきました。
皆様、長旅お疲れ様でございました。

IMG_0011.JPG

金澤城祝言をされる直己さん&由利加ちゃん、いい笑顔ですね。
由利加ちゃん、朝の3時半から列車で金沢におこしなのに明るく元気いっぱい。
宇多須神社さんで挙式後、白無垢姿で東茶屋街を花嫁道中される際の
綿帽子やかんざしについても話し合いました。

IMG_0005.JPG

大分では、とても有名だそうな「ざびえる」ってお菓子をお土産にいただきました。
白餡のいい香りのお菓子でした。

 

お二人は音楽を通して知り合われた学校の先輩(由利香ちゃん)と後輩(直己さん)で
直己さんは、現役の学生さんなのです。
仲良しのお二人、和婚式で素晴らしい協和音を奏でてくださることでしょう。

 

さて、大分が生んだ偉大な音楽家と言えば、滝廉太郎さんです。
「お正月」を作曲されたそうです。

もういくつねると お正月~♪ですね。
・・・お酒ばっかり飲んじゃうんだろな^^;。
はやく来い来い お正月~♪
です^^。

 

金澤syugen、2010年のトップのお客様は国際結婚の新郎新婦様です。
なんだかワクワクしています。
年始もカウンセリングいたしておりますので、お早めにご予約くださいね。

投稿者 kanazawa-syugen : 2009年12月30日 13:46

« 盛装する日の想い | メイン | 良いお年をお迎えくださいますように☆” »