ブログ
 
和と洋のコラボレーション
2008年09月27日

Tちゃんはお上品で小顔の優しげな美人さんです。
パ-トナーのYさんは、お顔もスケールもすべて大きくて
なんだか「正直者が服着ている」って印象の懐深い朗らかな男性です。
つまりは微笑ましいお二人です。
Tちゃんは、お顔出すのNGなので
Yさんが出張の時、買って来て下さった「めんたいこ」でご勘弁を^^;。
珍しくてホクホク美味しいお菓子でした。
余談ですが、美味しいお土産いただいた時って
ブライダルプランナーが『ヤッホー』な瞬間の間違いなく1コです。

IMG_0632.JPG


レストランウェディングをされるお二人は和婚の美しさも取り入れ
お客様のおもてなしを大切に考えていらっしゃいます。
人前式で愛を誓った後、見守っていただいた皆様とお庭で集合写真を撮影
そして披露宴が始まります。

Tちゃんは、和モダンスタイルの洋髪をお考えです。
フラワーデザイナーが和ティストの花かんざしを提案させていただきました。
美装も、和と洋のコラボの結婚式ですね。

センスいい祝言はお衣装やヘアメイクがとても大切です。
花嫁の美しさを最大限に引き出せるよう
スタイリストが納得いくまで打合せをいたします。

可愛らしい花嫁御寮の誕生が楽しみです。
YさんTちゃん素敵なウェディングパーティにしましょうね。

投稿者 kanazawa-syugen : 08:40

祝言の赤
2008年09月25日

センスのいいトートバッグが届きました。
私の好きな赤、その中でもとても好きな深い赤色です。
この赤は、祝言の日、Mちゃんが召されたお打掛の赤に良く似ています。
お二人の祝言は、厳かに「お水合わせの儀」でスタートしました。

IMG_0778.JPG

素敵な和モダンの結婚式の翌日

昨日は、ありがとうございました(*^_^*)
式後、ちょっとした食事会をしてみんなによかったよかった(*^_^*)っと、
絶賛頂きました(*^_^*)ありがとうございますo(^-^)o

人気者のMちゃんの事、沢山メールしなきゃいけないところがあるでしょうに
朝一番メールを下さってとても感激しました。

その日の夕方、NさんとMちゃんが金澤syugenに
ウェディングパーティ後のお荷物を取りに来て下さいました。
人前式と披露宴の感想をあれこれ話しながら、お腹かかえて大笑いもしました。
時々、感動のシーンを思い出すと涙が出そうになったけれどがまんがまん。
(披露宴でも、感動のシーンでは“生まれたての小牛”のように
プルプル震えながらこらえましたっけ)
その後、新郎新婦様を見送るのに階段を降りて行く時、
こみ上げてくる涙こらえるのに必死で話す事がうまく出来なくなって
Mちゃんも最初は元気にしゃべっていたけれど途中から無口になりました。
玄関の手前で、振り向いたMちゃんが泣き顔で
そしたらもうダメって感じで、二人でボロボロ泣いちゃいました。
もう打合せないから会えないんだと思ったら泣けて泣けて
クシャクシャな顔になって大泣きしました。
Mちゃんは、泣き顔も品があって愛らしかったです。


涙の見送りの後、「この感動を維持したまま次のブライダルのプランニングをするわ」と机にむかうと
Mちゃんからメールがとどきました。

淳ねぇへ
淳ねぇ。本当にありがとうございました。
ちゃらんぽらんの私なのに…めちゃくちゃ支えて頂き、
すんごい良い式を挙げる事ができました。
本当に本当に本当にありがとうございました。
もっとちゃんとお礼言わないといけないのに、
ドタバタしてしまって…本当に申し訳ないです。
実は、泣きながらメールうってます…。
めっちゃさみしいです。。。
披露宴に出席頂いたお客様から、『ほんといい結婚式やったよ。』言われる度に、
淳ねぇとスタッフの方々に感謝の気持ちで胸いっぱいになります。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
お母さんとMと淳ねえと三人お揃いのカバン買いました!
送りますo(^-^)o使ってくださいね☆
わたし…きっと、また…メールしちゃいます。
すみません。メール届いた時は、暇なときにでも返信ください☆
本当に本当に本当にありがとうございました。

もちろん、私はまたまた大泣きしました。

翌朝、新婚旅行に行くMちゃんから可愛いメールが。

お疲れさまですo(^-^)o
バスにて京都へ移動します☆
淳ねぇo(^-^)o本当にありがとうございました!!
私のおねぇちゃんですo(^-^)o
またバッグ送ります(*^_^*)使って下さいね☆
京都へいってきます(*^_^*)
淳ねぇ☆大好きですo(^-^)o☆


オリジナルウェディングは無事成功で、今ではもう特に連絡することもないのだけど
どうも気になる、気になって仕方がない
話したい、話したくって仕方がない。
で、朝通勤の道中時なら邪魔にもならないかしらとその時間ねらってメール。
そしたら、送信と同時に着信音が。
「あ、Mちゃんもメールしてくれてたんだ」ってすごく嬉しくなります。


今日からまた仕事(*^_^*)頑張りまぁす(^O^)
淳ねぇも体調に気をつけて頑張ってくださぁい(*^_^*)
いってきますo(^-^)o

可愛いメールが私を元気づけてくれます。
ある朝は、ちょいと遠慮気味に「またまた出没しちゃった^^;」とかくと

私も淳ねぇに負けないくらい現れてますよ(*^_^*)
お姉ちゃんやし、いいじゃないですかぁ(*^_^*)

今も、日々の楽しいメールのやりとりは続いています。
「今日も元気そう、良かった」って心から安心します。


Mちゃんは、積極的に金沢の婚礼文化を再現したいという想いが強く
金澤スタイルの祝言を創作するにあたって多くのメールのやりとりがありました。
整理していたら、Mちゃんとまだ対面してない頃のメールも沢山あって
読んでいたら、愛おしさがこみ上げてウルウルウル。。。
もう泣けるったらありゃしない。


感動的な和婚をプロデュースさせていただき
幸福な経験が出来たのは、やはり、NさんとMちゃんの素敵なお人柄のおかげです。
本当に本当に素晴らしい感動ありがとうございました。
この出会いに感謝せずにはいられません。


写真は、用事で訪ねて来られた金沢写真院さんのカメラマンさんに
私のカメラで撮っていただきました。
ありがとうございました。金沢写真院さんはいつも親切です。


今日は思い出して泣きながらブログかきました^^;。
ぁあ、めでたい私。


トートバッグ大切に使わせていただきますね。
Mちゃんとお母様とお揃いってすっごく嬉しいです!
ありがとうございました^^。

投稿者 kanazawa-syugen : 18:06

Lucy In The Sky With Diamonds
2008年09月19日

オペレーターのえりちゃんが金沢スタイルの
おしゃれな焼き菓子を持って遊びに来てくれました。
えりちゃんはいつも明るく元気です。
でも、曲選びの時はちょっとカッコいい感じです。
えりちゃんは音楽大好きで、お仕事もFM石川のミキサーさんです。

Image054.jpg

人前式そして披露宴の進行が決まると、
新郎新婦様の希望曲、お好きなアーティストをうかがい
お二人の個性にあった曲を細かく選びます。
オリジナルウェディングの進行について深く掘り下げて、アトラクションの主旨も考慮し
時に贈るお品(お品の原材料にまで及ぶ事もあります)にあった曲を話し合います。

「ここは、楽しげな曲で」「静かで優しい感じ」
「男前な感じで」と場面にあう曲を要望。
「この後の、お謡に自然に繋がるように」
「明るいけど主張のない曲で」
「これだと、MCのナレーションとぶつかるね」
時々は、たぶんこういう雰囲気って私が話してみて合わせることも。
歩くシーンはその際、お召しの衣装も考慮し「速いね」
「和婚だから、雅な感じで」等々要望言うと
引き出しいっぱいあるえりちゃんは「これどうですか?」と提案してくれます。
洋楽の場合「どうですかね」と訳詞も調べて来て見せてくれ
本当にその熱心さに頭が下がります。
お二人の雰囲気や季節、会場のことも考慮して歓談タイムの選曲もキッチリします。
垢抜けていてお顔立ちも華やかな新郎新婦様という事で「ボサノバは?」と私。
「いいですね、披露宴の前半はボサノバで、後半は日も暮れてきますからジャズで」
「ほー、さすがだねぇ」と感心、時間帯も考慮ですか。
歓談は、耳に心地いいお食事が美味しく感じられる曲がいいですよね。

新婦様が新郎様ご両親に手作りのお品を贈るシーン、
なかなかぴったりの曲が見つかりませんでした。
新婦様のお好きなディズニーもなんだかしっくり来なくて
あれこれ聞いてみるけど「違うね」と。
で、私が大好きな映画「I am sam」の
「Lucy In The Sky With Diamonds」かけてみました。
シミュレーションしてみるとオリジナル曲と違った優しさもあって
シーンにぴったりなのではと思いました。

祝言の日この曲が流れた時、お二人が歩む姿を見守りながら(僭越ですが^^;)
愛情溢れる雰囲気に「いいなぁ~」と温かくなりました。
披露宴後、エピソードを新郎新婦様に話しました。

淳ねぇの好きな曲で、また、新しい思い出のイッページになれたかなぁo(^-^)o嬉しいですo(^-^)o

私も素晴らしい感動の記憶が増えてとても嬉しいです^^。
きっと、私はこれから「Lucy In The Sky With Diamonds」聞いた時
“ブランコに乗って笑うLucyとSam”だけではなくて
“愛らしい花嫁御陵と肩のラインが美しい紋服姿の新郎様”を思い出すのでしょう♪
選曲もドラマですね。

投稿者 kanazawa-syugen : 07:40

金澤センスでロケーション撮り
2008年09月16日

一昨日、大阪から新郎新婦様が見えました。
関西弁は軽快で聞いていて楽しいですね。
もう、ずっと笑わせてくれました。

お2人結婚式は神戸でされるのですが
婚姻届とロケーション撮りを金沢でされます。
それは、「結婚を後押ししてくれた町」だからだそうです。
なんだか素敵ですね。
披露宴の中で金澤でのロケーション撮りのDVDを上映されたら
お客様もきっと、情緒あふれる金澤の街を
小旅行できた気分になられるのではないでしょうか?

IMG_0734.jpg

結婚式はウェディングドレスですが
この金沢でお打掛をお召しになられます。
お衣装がお似合いでなんだかポーズもきまってるお2人です。
ロケーション撮りでは親族の方もご一緒されるそうですから
素敵な旅行のプレゼント、そして親御様とのお嫁入り前の旅行は素晴らしい思い出にもなりますね。

インターネットの普及で遠くからお客様がお越しくださいます。
ウェディングプロデュース会社は新郎新婦様が金沢に滞在される
短い時間を有効に使っていただけるようダンドリもしますので
県外の方には便利かと思われます、手前味噌ですが^^;。

また、女性も責任を持つ仕事をお持ちの方が多く
自分の事は後回しになりがちで「自分時間」はどうしても深夜近くになるようです。
そんな一生懸命な新郎新婦様から連絡をいただくのは
かなり遅い時間帯が多いのですが
私は、出来るだけ早くお返事をする様に心がけています。
結婚を間近にひかえている新郎新婦様は喜びや希望も大きいですが
気持ちが繊細になっている分、些細な事でも不安になられるようですので、
わずかな不安や疑問も早く解消して上げられるようにと考えております。
これも、私どものようなプロデュース会社
そして、大きな会社ではないからこそ出来るケアであると自負しております。

金澤syugenのブライダルプランナーは楽しいロケーション撮りや
金澤らしい祝言の習慣を盛り込んだロケーション撮りも企画しております。
Kちゃん、美しい花嫁衣裳で素敵なロケーション撮りを金澤の街並みでしましょうね。

投稿者 kanazawa-syugen : 16:53

金沢で祝言
2008年09月12日

「金沢で祝言」というタイトルで金澤syugenの演出や和modern水引が
北國新聞さんに載りました。

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080912102.htm

写真は、新郎新婦様ともに県外のお客様のロケーション撮り風景です。
お二人は、前日に金沢いり。
エステをされ撮影にのぞみました。

0054.jpg

12月にオリジナルウェディングをされるAちゃんから朝イチ

見たよ、見たよぉ
見たよ~~!!
いい感じの記事でしたね!
見ていてこちらも嬉しくなりました(^O^)

私も金澤っぽいところて、前撮りしてみたくなりました。
私は今風も取り入れた金澤っぽさの感覚で、お願いしたいで~す(^O^)


可愛いですね、Aちゃん。
金澤syugenでは、「祝言」を今の時代に再現した人前式や披露宴を
ブライダルプランナーがお二人にあったカタチで提案しています。
Aちゃん、「今風も取り入れた金澤っぽさの感覚」ですね。
金澤syugenセンスで素敵にプロデュースいたします^^v。

投稿者 kanazawa-syugen : 19:28

想いのこもったビデオレター
2008年09月10日

オリジナルウェディングで新婦様の母校の校長先生から色紙が贈られました。
新婦様ご友人が考えてくださったサプライズです。
ブライダルプランナーは、新婦様には内緒で先生と連絡をとらせていただいていました。

2-00231.jpg

花嫁は、小生の教え子でもあります。
Tさんが「ビデオレター」なるものを撮影し、帰られました。
当日、放映されます時にはご容赦下さい。
これが、校長先生か?となりますからね。お楽しみに。
大変なお役目ご苦労さまでございます。

『これが、校長先生か?』って思うのですね。
なんだか、ワクワク感も。

それから、何回とメールのやりとりをさせていただきました。

立派な楽しい結婚披露宴になりますことを心よりご祈念申し上げます。

と、朝の6時ですのに心温まる激励メールくださったこともあります。


和やかな中にも厳粛さのあるお二人らしいスタイルの人前式に続いて
和modernのおしゃれセンスあふれるご披露宴で
先生からのサプライズのビデオレターには
新婦様はもちろん、ご友人ご両親も驚きそして大変感動されていました。


素晴らしい祝福をいただいた翌日の朝一番
ビデオレターと祝電のお礼とご披露宴の報告をかきました。
そして、「今日新郎新婦様が金澤syugenにお越しになられます」
ともお伝えしたところ

お疲れさまでございました。当日の内容の送信に対して、本当に微に入り細に入りお気遣い賜り恐縮しております。お仕事以上のものを感じさせる何かがあり、これぞ、誠の志というものか。ありがとうございます。
本当に素晴らしい企画をされて、新郎新婦共に金澤syugen様皆様に依頼されて心から喜んでおられるものと思います。
何がご縁になるかわかりません。狭い日本です。今後、また、どこかでお目にかかるやも。人生わかりませんよね。
 「いつも一生懸命」
 「いつも前向き」
をお互いにモットーにしなさいよ。と、お伝え下さい。
お二人の幸せな人生を心からご祈念申し上げます。宜しくお伝え下さい。
金澤syugenご一同様、また、大阪にお越しになられる際には、学園に是非、お立ち寄り下さい。校長室にて歓待いたします。

卒業生をずっと温かく見守っていらっしゃる先生の優しさに感動しました。


もちろん、新郎新婦様に校長先生からの
 「いつも一生懸命」
 「いつも前向き」を伝言しましたよ。
ニコッと笑っていました、きらきらの瞳で。


温かい“華”を添えていただいた校長先生ありがとうございました。
そして、素敵なサプライズを成功させてくださった
新婦様のご友人のTさんありがとうございました。
ウェディングプロデュースをさせていただき素晴らしい出会いがあった事に感謝します。


金澤syugenの社員研修旅行は大阪
「羽衣学園&よしもと」のコースを考えています。
(金澤syugenスタッフは、お笑い大好き!)
西田先生よろしくお願いいたします^^v。


羽衣学園高等学校は、↓
http://www.hagoromogakuen.ed.jp/
生徒さんの活躍がすんごいです。

投稿者 kanazawa-syugen : 07:38

コメント

9/7ありがとうございました。
本当に大満足の結婚式を挙げることが出来ました。

花嫁なのに、最初から最後まで泣いていました(><)笑☆

淳ねぇと最後さよならする時、本当にさみしくって・・・。
涙が止まらず・・・。

私・・・ちゃらんぽらんの性格だから、淳ねぇがしっかり引っ張ってくれて・・・。
ほんとお姉ちゃん☆みたいで、なんでも相談できました☆
ありがとうございました☆

もし、このブログをみられて結婚式をどこでするか迷われている方がおられたら、オススメします☆
間違いないです!!


投稿者 まさよ : 2008年09月11日 23:25

はい、まさよちゃんはかなりのスーパーエリートさんでした。
前日のあの事件では、泣きながら必死に走りました。
「さすが、やるな~」って感じ^^;。

すごく可愛くてよく笑わせてくれる素敵なお二人
お二人の幸福を金澤から祈っています。

おうどん大好きなので、香川まで食べにいっちゃおうかな。
カラオケ大会もしなきゃだしね。
昭和歌謡とミスチル楽しみにしていますね^^v。

投稿者 syugen : 2008年09月12日 08:36

離れているけど近くにいる感じ
2008年09月03日

金澤syugenには、HPをご覧になったことがきっかけで
県外から多くの新郎新婦様にお越しいただいています。
遠方の方とは、対面の打合せは2~3回くらいでしょうか。
ですが、電話やメールでやりとりをさせていただきます。
新郎新婦様へのメールでの取材や提案はしょっちゅうで
必要な情報を添付して送ってきて下さいます。
まったく、便利な時代になりました。
いつも用件とともに聞かれてもいない金沢情報や私情報のお伝えもします。
新郎新婦様も日々の想いを知らせてくれます。
こういうやりとりは、とても楽しいですね。

急ぎの時、どうしてもうまく伝えられない時は電話をします。
時々、電話が続く日は申し訳なくって
「ごめん、、、何度も。ストーカーみたくて・・・」と言うと
「キャハハ!」ってかえってくる愛らしい声
電話も楽しいですね^^。

1382.jpg

この画は、MCのゆかちゃんと打合せしている時です。
ゆかちゃん24時間テレビお疲れ様でした^^。

昨日 花嫁様からいただいたメールです。

〉そして淳ねぇ、昨日元気なさげでしたが、大丈夫ですか?体調に気をつけてくださいね(*^_^*)

びっくりしました。
その日は、ちょいブルーだったのです。
決して、まわりには伝えていないつもりが繊細な花嫁様には感じ取れてしまうのですね。
結婚前の花嫁様は、神経が細やかになられますよね。
反省。。。
そして温かいお心づかいにウルッときちゃいました。

この花嫁様は、インターネットで金澤の街並みをご覧になり
金澤syugenのコンセプトに賛同して下さったのがきかっけで
金澤syugenを尋ねて来られました。
なんと、その日「金澤」という街に初めていらっしゃった日と聞き驚きました。
ホント、まったく便利な時代になりました。

さて、いつもオリジナルウェディングが仕上がる頃に
喜びの想いと、反面すこーし切なくなります。
結婚式の準備と打合せはとても楽しくて
それがなくなるのかなって考えると寂しい気持ちになるのです。

でも、新郎新婦様はご結婚後も近況お知らせして下さったりするから
やっぱりブライダルプランナーってありがたいお仕事です^^。

心をこめて、素晴らしい人前式
そして披露宴になるようつとめさせていただきます。
素敵な出会いに心から感謝します。

一度も、訪れた事のない街で結婚式をしようって決めた花嫁様ですが
今では、けっこう金沢通です^^v。

投稿者 kanazawa-syugen : 20:32

和modern水引
2008年09月01日

金澤syugenプロデュースの和modern水引グッズが誕生して
ホームページにオリジナルグッズのページ作りました。

http://www.kanazawa-syugen.jp/goods/index.html

p_mizuhiki.jpg

春頃、「お写真の前撮りの時に持てて、ウェディング当日持てるブーケ作れないかな。
金澤らしいものでないかなぁ」と考えていて
ある日『神が降りてきた現象』が起こり
「そうだ!水引だ!で、それがバッグだったら結婚した後もカジュアルな和装で持てる」と思いつき
作ってくださる水引作家さん探しをしました。

伝統工芸の世界では、私の想いはなかなか理解されず
相手にもされなく、へこむ日々が続きました。
そんな時、ようやく一人の水引作家さんに出会いました。
私の想いを根気良く聞いて下さり
「結納の飾りなど丹精込めた水引を、一回きりの装飾品に終わらせたくない。
若い人にも水引の素晴らしさを伝えたい」と言う拙い意見にも笑顔で賛同して下さいました。

「浴衣にも持てる様な可愛いデザインのかごで、口紅とハンカチを入れられる大きさがいい」と
話し水引の色や質感と、そしてデザインを細かく細かく何時間も打合せをしました。
そして、試作第一作目【水引花かご】が誕生しました。
もうそれは愛らしい作品で、私の平面的な画から
よくぞこんな美しく繊細な工芸品が出来上がったものだと感謝する事しきりでした。

私は、楽しい事・美しい事・感動的な事はいっぱい思いつきますが
自分自身はとても不器用です。
毎回、「こーんなイメージで!」とありったけのボキャブラリーと
身振り手振りで伝えて納得いくまで話しを聞いてもらいました。
すると数週間後、本当に「想像をカタチ」にした素晴らしい和modern水引に出会えるのです。
毎回感動です。

和modern水引は、和装にも洋装にも持てるようにと考えており
次の作品となった【水引花束】は華やかでお写真に撮るとすごくきれいです。

【水引花かんざし】では、薔薇・梅・カサブランカ・チューリップに続いて
「花びらの色が違う【カメリア】があったら楽しいと思う」というイメージにこたえて下さって
美しい作品が生まれました。

ある日、「水引の末広があったら粋で、和装はもちろん大人っぽいデザインのドレスにも似合いそう」と
思い、作家さんに相談。
2人で「台を何で作ると水引が映えるか」
「フレームに濃い色持ってくるとしまりますよね」
「こういう角度で持つときれいに見えるから、花の向きは」と意見交わしあい
出来てきた【水引花末広】は優雅で「真、美しや~」でした。

また、ある日「金澤の雪を表現出来たら素敵だろうな」と考え
雪の結晶をイメージした可愛らしい水引のイメージを伝えたところ
雪をモチーフにした幻想的な【花雪輪】が誕生しました。

この週末、結婚式があります。
人前式で、水引花束が花嫁様の白無垢を飾り
披露宴で、水引花かごが花嫁様の色打掛を飾ります。
前撮りでは、この水引花かごをお振袖で素敵にお持ちになられました。
水引花束はウェディングドレスにしっくり似合っていましたね。
水引が幸せな花嫁様を彩る時、本当に感動します。

さて、水引を花嫁様にお渡しする時、愛娘を嫁がすお母様の想いが
少しだけわかる気がしました。
愛情をこめて、時間をかけて育てた和modern水引なので
花嫁様を美しく彩る役目はとても嬉しいけれど、
手から離れる瞬間 すこーし切ない思いがしました。

もちろん、それは立派にお嬢様をお育てになられたお母様の想いにはかないませんね。
金澤syugenのブライダルプランナーは、大切なお子様の結婚式を心こめて創作させていただきます。


投稿者 kanazawa-syugen : 16:52

コメント

すっげーカワイイ!!
自分でも作ってみたい!って思ったー☆

投稿者 yasuko : 2008年09月02日 09:33

こんにちは☆彡
昨日はメールありがとうございました。
いつもHPやメールを見るたびに、「あっ!」っとおどろかされる事ばかりです。
水引を使って(●^o^●)すごく素敵ですね★
今まで見たことがありませんし、興味が湧きますね。(お値段的にも。。。イヒヒっ)
伝統を現代風にする発想やっぱり、、、凄すぎます♪
髪飾りだったりしたら自分の結婚式以外でも、友達の結婚式にまで目立つこと間違いなしですよねっ♪
もので溢れているこの頃で、優越感もあると思うし。
発想の墓場な私には(;一_一)ぜひその発想の玉手箱のような柔軟さを伝授頂きたいものです。

もしかして、今週お目にかかれるのかなっ???
すごく楽しみです。

投稿者 つじしの : 2008年09月02日 19:00

やっちん、作れるかな・・・。
作れないと思う^^;。

ホント繊細で美しい芸術品だよ。
今日も、「神が降りてきた」現象で
作家さんにあれこれお願い。
来週が楽しみ!
金澤syugenに遊びきてね☆”

ビールも飲み行こう!!

投稿者 syugen : 2008年09月02日 22:10

しー様ですね^^。
これはこれはようこそです~♪

小さいお子様のドレスアップや七五三にオススメです。

「発想の玉手箱や~」
って、なんか彦麻呂みたいね^^;。

しー様の花嫁姿、ドレスが似合っていて
とてもとても美しかったです。
10周年には、アニバーサリー祝って
今度は、和装で和modern水引いっちゃいますか^^?

投稿者 syugen : 2008年09月02日 22:14

初書き込み失礼します。
水引、とってもかわいいですね!!
結婚式をあげるの予定はまだしばらくないですけど、浴衣着る時にぜひ合わせてみたいです★
写真のお花のかんざしが、私的にかなりツボですv

投稿者 kaori : 2008年09月12日 22:31

水引花かんざしは、浴衣やカジュアルなお着物にも合いますよ。

選ぶお花や色目だけではなく
マット系とパール系の水引の選択で雰囲気すごく変わったり
しべの色で華やかさがアップしたりと
本当に水引ってすごい表現力持っていますよ^^。

kaoriさん、金澤syugenにもぜひお越しくださいませ。
結婚の予定ない方ももちろん歓迎です^^v。

投稿者 syugen : 2008年09月13日 00:17

« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »