ブログ
 
和ドレス アレンジ
2008年06月25日

Hちゃんが結婚式の招待状を格好良く彩るオリジナルの「ハンコ」をご自身で作られました。
で、ハンコを見せてもらっていたらお二人のお名前のハンコのとなりに
ワタクシメの名前を発見!
「え"!これって?私?」
「うん」私の分まで作ってくれたのです!
「えっ!ウソ!」
「今、可愛いの送って上げるし」とニッコリ笑うHちゃん。
「ホント?きゃー!嬉しいっ~!」と、舞い上がる私。
う~ん、なんだかHちゃん頼もしいわ~♪


Hちゃんは、なんせ手先が器用でもってマメ。
オリジナルウェディングのアトラクションで使うグッズも手作り派です。
ウェルカムボードも可愛らしいデザインになりそうです。
大工仕事も器用にこなしちゃうオットコ前なHちゃんですが、
ウェディングドレス試着された時は可愛いかったー。
すごくお似合いでした。
お二人が和の会場で結婚式をされる事を話すとスタイリストさん達が
「宿題にさせて下さい。研究してみます」
それから、Hちゃんのためにいろいろアレンジを考えて下さいました。
それが、すごくおしゃれなんです!
披露宴でHちゃんがお召しになられるウェディングドレスに注目!です。
引き続きの2次会の着こなしもお楽しみにしていただきたいと思います。
Hちゃんの可愛らしさが、よぅく引き出されていますから。
本当に、かなりステキです!!

投稿者 kanazawa-syugen : 08:13

幸福再発見
2008年06月22日

以前、オリジナルウェディングのプロデュースをさせていただいたYちゃんが
この前、金澤syugenに遊びに来てくれました。
新婚さんのYちゃんは、とても幸せそうでなんだか眩しくもありでした。

「結婚」を通して、いろんな事を感じたと言うYちゃん。
楽しいお話も沢山うかがったのですが
その中で一番印象に残っているのが
「私のお母さんって、ずっと普通やって思っとってん。
けど、うちのお母さんはいいお母さんやったんやって思ってん」
と、なんとも素直で可愛らしい感想。
花嫁衣装を見に行った日や、披露宴会場の下見でお会いした
Yちゃんのお母様は、優しい笑顔の朗らかな方でいらっしゃいます。

厳粛な中にも和やかな人前式、そして華やかな披露宴。
沢山の方から温かい祝福を受け、Yちゃんはまわりの方に愛されているという事を
実感されたのではないかと思います。

そんな時を過ぎて、今しみじみとお母様への感謝の想いがあるようです。
当たり前に受け入れていた「愛される」という事の素晴らしさにあらためて気付き
そして幸福を感じていらっしゃるようでした。

Yちゃん、いつまでもお幸せにね☆“
また、大笑いしながらビール沢山飲もうね^^。

投稿者 kanazawa-syugen : 11:57

町屋ウェディングと時間旅行
2008年06月15日

金澤syugenでは、「町屋ウェディング」がご好評いただいております。 


花嫁様は、昭和初期の婚礼を彷彿させるようなレトロなお打ち掛けを召されます。
温もりある屋敷の魅力的な雰囲気の中で金澤らしい演出のオリジナル人前式の後は
金澤の新鮮な食材にこだわった老舗料亭のお料理で
和modernのおもてなしのご披露宴が始まります。
花嫁様、お色直し時のヒトコマです。
ご親族のお席の会話が聞こえてきます。
お部屋を見渡しながら
「なんか、同級生の家 思い出す」
「お金持ちの友達やってんね」
「大きい家やったしそうなんかな。遊びに行くの好きやったな」

ご来賓のお席からも
「なんか、落ち着くね」
「懐かしい感じするね」
「夏休みに行った親戚の家ってこんな感じやった」
「立派やね」
「二階がこんな床で、懐かしいな」
「いいもんやね、古い家って」

古き良き時代を感じさせてくれる町屋では、窮屈感がないから皆さんくつろいでいらっしゃいます。
そして、お話もはずむようです。
結婚式、こんな機会があればこそ久々に会える懐かしい皆さんと
昔話にも自然に花が咲いたようでした。

ちょっとした時間旅行は新郎新婦様からお客様へのサプライズですね。

投稿者 kanazawa-syugen : 18:59

人と成り
2008年06月10日

金澤syugenのプロデュースで人前式と披露宴をされるTちゃんとHちゃんが
ブライダルプランナーとの打合せ時のヒトコマです。

Hちゃんは仕事しながら資格取得のため学校にも通うがんばりやさん。
そんなHちゃんを、Tちゃんはよく理解していて
応援している感じが好印象のお二人です。

この日もHちゃんは、朝から学校に行き
午後からお二人で結婚式の会場見学。
おまけに前日は深夜1時まで片町で飲んでいたそうです。
この日、ブライダルプランナーは
「今日の打合せは2時間くらいで終わらせよう。きっとお疲れだから」って決めていました。
ところが、打合せ終わり頃から何故だかお酒にまつわる武勇伝
(Hちゃんの「トイレたてこもり事件」最高!)大会になってしまい
えらく盛り上がってついつい楽しく話しこんで気がつけば、夜8時です。

DSCF0011.JPG

オフィスにネジがうまくまわらなくて、『困ったなぁ』のファイルをおいてあったのですが
Tちゃんが「これ、気になる」
Hちゃんも「うん。やっていこう」と。
申し訳ないから何度も断るのだけど
お二人は、何のてらいもなく
ドライバーを持ってネジを回し始めたのです。
「お昼過ぎに徳光でうどん食べた」って事はお腹すいているでしょう、もう8時だから。

なんとも微笑ましく、なんだかいいなって感じてお写真撮らせていただきました。
優しいお二人のお人柄も感じさせてくれます。
で、何に一番感動したかって言うとネジを回すその手元!
息がピッタリなのです。
「そっち」「こっち?」「いい?」「うん」と小さい声で
それは、ごくごく自然体。
その姿に「きっとお二人は幸福な家庭を築く」という事を確信しました。

結婚式でウェディングケーキにナイフが入る時、華やか素敵ですが
この日の「心一つにドライバーまわしの儀」も思いやりにあふれていてかなり素敵でした。
『きっと、この光景忘れないんだろうな』
お二人とこれから、ずっとお付合いさせていただく中で
一番印象に残る画になるだろうと感じました。

通常、結婚式が終わったらお客様とはそんなに交流はないものですが
ありがたい事に金澤syugenのお客様とは長くお付合いさせていただいております。

オリジナルウェディングは気取らない気さくなお二人らしさが出せたらいいですね。
お二人の人と成りが垣間見られたネジ回しでした。
TちゃんHちゃん、ありがとうございました。
そして、どうかこれからも仲良くお付合い下さいますように。

投稿者 kanazawa-syugen : 17:26

花嫁衣装
2008年06月07日

今週はお衣装合わせの同行が続いています。
楽しくて大好きです!

1.jpg

いつも宴席武勇伝で笑わせてくれるHちゃん、当日は作業着で登場。
この日は、優しくてきさくなお母様がご一緒で
仲良し母子さんのお二人は息もぴったりで
「親子万歳」ってくらい本当によく笑わせてくれました。

Hちゃん、まったく興味ないといっていたウェディングドレスが
びっくりするくらいお似合いでした。
愛され系って言葉がピッタリ~♪
お嬢様が衣装をお召しになられる度に
目をうるませてお母様は感激のご様子でした。
Hちゃんが赤のお打ち掛けを纏われた時は
「おばあちゃん『赤着て欲しい』って言っておいでるし、喜んで下さるわ」と
その美しいお姿に涙ぐんでいらっしゃいました。

赤のお打ち掛けをお召しのHちゃんに
すでに凛とした「花嫁様」のオーラを感じました。


Mちゃんは、関西からお越しで朝から打合せをして
会場を見に行ってそれからお衣装、そして美装の打合せと超ハードスケジュール。
なのに、終始パワフルでした。
Mちゃんは、しぼりのお打ち掛けを
「シモフリの着物」と言い(牛肉でないって、、)
美装の打合せでは「カンムリかぶりたい」と大真面目。
それって、カツラの事だよね?
もう、いちいち笑わせてくれるから
私は、ずっと大笑いしていました。
で、私以上によく笑うのがMちゃん。
「めっちゃ、おかしい!」と何回
いや何十回言われたことか!
「ホントに金沢の人なんですか?」って聞かれ
「はい、生まれも育ちも金沢です」とこたえる私。
またまた、大笑い。
画像はMちゃんの白無垢です。

普段はスカートはいたこともないって言うMちゃんでしたが
お打ち掛け姿は優雅で美しくて、私は見とれてしまいした。
ホント!Mちゃん「めっちゃ、きれい!」。


お客様はみな衣装屋さん初体験で最初は緊張のご様子です。
ですが、美しいお衣装に袖を通し鏡に映るご自身を
ご覧になると途端に瞳が輝きます。
お客様が、運命の一着に出会えた瞬間は私も興奮します。


明日のお衣装合わせは、着物を着慣れているSちゃんです。
着物にもこだわり持っておられ「着たい」着物のイメージをしっかり持っていらっしゃいます。
レトロなお着物を着て台所でDさんのためにお料理している
お写真はなんとも素敵でした。


明日はその後、Tちゃんのお衣装見に行きます。
Tちゃんは背が高くてお顔小さいからなんだって着こなせそう。
Tちゃんは、結婚式ではお客様のおもてなしを最優先にお考えです。
感動的な人前式、そして楽しい披露宴にしましょうね。


お衣装合わせの日、私はカメラで写真係もします。
ポーズの注文もしながらの撮影会はとても楽しくて
そのお写真を後日PCで見ながらまた会話がはずみます。


幸福のおすそ分けをいただいてありがとうございました。
皆さんのウェディングパーティの日が待ち遠しいですね。
素晴らしいオリジナルウェディング創作させていただきます。

投稿者 kanazawa-syugen : 16:35

人前式の感動そのままに
2008年06月01日

以前、オリジナルウェディングのプロデュースをさせていただいたお客様が
「ご懐妊!」と聞き嬉しくっておめでとうメッセージ贈りました。

すると、「まだまだ 頑張っていかないとね。
じゅんねえも 頑張ってるね。
お互いに切磋琢磨しましょう!」と
温かくも力強いエールをいただきました。
ありがとう、感謝です。

ウェディングパーティの打合せの時
新郎様がしみじみと言った
「人生って帳尻あるようにできとるんかなって思う。
彼女と出会えて親と一緒に住める家も建てて。
仕事もうまくいってる。本当に幸せや」
この男前な言葉が、今も強く印象に残っています。

別れ際「俺の半生を知ってもらって結婚式のプロデュースをして欲しかった。」
そして、「俺の“幸せの結晶”を見とどけて欲しい。
俺の幸せの集大成や。俺の生き様を今後も見ていて欲しい」と言われ
「うん。ずっーと見守るよ」と約束しました。
この時、ブライダルプロデューサーとしての責任の重さを痛感し
『きっと最高の結婚式にするから』と心に誓いました。


お二人の人前式は和やかで温かく
とてもとても感動的でした。
ご参列のお客様もスタッフも新郎新婦様の幸福を心から祝う
素晴らしい式となりました。
スタッフもみな感動の涙をこらえているのがよくわかって
目を合わすと涙がこぼれ落ちそうなので
みな必死に目を合わさずにアイコンタクトをとるっていう器用な事をしてましたっけ。

人前式後、引き続き披露宴が始まりました。
披露宴は緊張から始まるのが通常ですが
人前式の感動をそのままに、和やかな雰囲気からのスタートとなりました。

人前式と披露宴が同会場だと
お客様の移動もなく
感動の空気感そのままですから
クールダウンがないというのが最大の魅力ですね。

この夏、可愛らしい赤ちゃんの誕生楽しみにしています。
しっかり、見守らせていただきますね
あの日の“約束”ですから。


投稿者 kanazawa-syugen : 18:00

« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »